FC2ブログ

米子大瀑布・善五郎の滝

5月12日(水)

松本でレンタカーを借り一路須坂に向かう。
目指すは須坂の「米子大瀑布」
松本から長野道、上信越道を通り須坂長野東ICで下りる
後はナビに従い走り林道へと向かう
林道は本当に心細い。本当に合っているのだろうか?
どんどん奥へと進むと右手に滝らしきもの発見。
夢にまで見た2条のながれ、まさしく米子大瀑布!!
安心して車を走らせると駐車場に到着。
トレッキングシューズに履き替え、カメラのリュックに三脚。
いつもながら重たい・・
雨がポツポツ落ちてきたが大丈夫かな?

駐車場から歩き始めてすぐニリン草の群生に出会いしばらくカメラタイム。
もう少し行くと沢がありちょっと休憩・・と思ったけど早く行かないとと思い先へ進む。
第1休憩所に着くころには雨脚が強くなってきた為ここで思案(@_@;)
もう少し行ってみようかな・・と思って上がってみるがだんだん心細くなってきた為ここで断念するかな・・
せっかく来たのにと思う気持ちと、無理をして怪我をすると皆に迷惑をかけるという思いが交差。
結局上がる時間、下りてくる時間を考えあきらめた((+_+))
先ほど写真を撮っていたときに通ったご夫婦もあきらめたのか下山してきた。
またきっときますね・・

かわいいニリン草

憧れの米子大瀑布、遠望


翌朝、朝食を取っていると管理人さんが「焼山滝」がありますよと言われて探して立ち寄ってみたが、クマ注意と時間がかなりかかると書かれていたので引き返した。
前回、滝100選の「三本滝」に行った時に立ち寄れなかった「善五郎の滝」と番所大滝」を目指して安曇方面にむかう。
見慣れた乗鞍高原。案内板に従い駐車場に向かい身支度を整えGO!
歩くこと15分くらいで滝前に到着。

善五郎の滝


滝壺で一枚
滝への道中で

乗鞍山

そのあと「番所大滝」に向かう。
駐車場からかなり下り滝見台へ。ついてびっくり滝が見えない(@_@;)
どうも道が壊れているよう・・
残念で仕方ない

でもせっかく行ったのだから滝口だけでもと一枚

2010_0513美ケ原0159


今回の旅は滝に恵まれない旅でした
でもまぁ霧氷も見れたしまぁいいか(^-^)


line

美ヶ原高原へ

平成22年5月12日(水)

年に1度の連休。
今年もお出かけしてきました。
目的は滝100選の「米子大瀑布」
こちらはまた後日・・・

12日、朝7時の快速電車で相生に向かう。
相生から7:49分発「ひかり」にて乗り換えなしで名古屋へ・・
GWの疲れからか姫路あたりから眠ってしまい気がつくと米原辺り。
乗り換えがないというのは本当にうれしい

9:35分、名古屋に到着。10:00発の「しなの」に乗り換えるが出発まで少々時間もありここで名古屋名物「きしめん」で朝食。
麺は美味しいのだが出しが色が濃くってちょっと飲めない(@_@;)
やはりうどんは透き通った出しがいい・・・

10:00出発!!
と、同時にまたしても瞼が仲良しに・・・
やはり列車の旅にして正解!!
気がつくと塩尻、目指す松本までもう一息・・
12時4分定刻に松本に到着(^^)v

歩いて5分、トヨタレンタカーの営業所に到着。
今までは黙って借りていたが、昨年JAFに加盟していると10%の割引があると知り、今回申し出てみた。
すると「はい」と簡単な返事・・やはり言ってみるべきですね・・・

今年も「ラクティス」一人だからこれで十分。
いざ出発!!

長野自動車道から上越道を通り須坂へ
そして米子大瀑布!!

そのあと美ヶ原高原へと向かう。
上田ICで下り武石方面に向かう。つづら折りの道路を上へ上へと昇っていく
景色も最高・・白樺が美しい・・と思っていると突然の霧!
視界が悪くちょっぴり不安。停車しようかと思っているとすぐに去っていく
標高があるためだろうか?
5時半、予定より1時間半遅れで「山本小屋ふる里館」にチェックイン・・やれやれ(^-^)


6時から食事♪
一人だが今回は夕食はちょっとだけリッチに
前菜から始まり信州牛の溶岩焼き、イワナの塩焼き、山菜のてんぷらなど盛りだくさん。
グラスワインも美味しい♪
ごちそうさまでした<(_ _)>

8時15分、星空の観察会
星があまり出ていないがあるのかな・・と思いながら階下に降りてみると他の方も下りてこられた。
防寒具をお借りし外へ出てみるとポツポツとお星様が・・
と、思っているうちに空いっぱいにお星様が顔を出してくれた(^-^)
大きな天体望遠鏡で土星や火星を見せていただいた。
何十年ぶりだろう・・・
この時間人工衛星が通ると言われたが今夜は顔を出してくれないらしい(/_;)
ふる里館を後にバスで夜空の見学会。
途中たくさんのシカに出会う。
満天の星というのはこういうのを言うんだろうなぁ・・

観察会も終わりお風呂にざぶ~~ん。
真新しい木の香り、あふれるお湯!至福のひと時。
明日も早いので9時半就寝(-_-)zzz

目覚ましを4時15分にセットするも鳴らず目が開くと4時25分!!
日の出が4時40分と言われていたのに間に合うかなぁ・・
身支度もそこそこに外に向かう。
駐車場に向かって車を見るとその光景に目がさえてしまった(@_@;)
フロントガラスが今までに経験した事がないくらい凍っている・・
焦ってエンジンをかけ氷を溶かすが中々進まない。
ふと入口をみると昨夜一人で来られた方が出てこられた。
状況を見てフロントガラスの氷を削り落してくださった。
時間もないので二人で出発!!
車で5分、物見石山展望台に到着。ギリギリ日の出に間に合った。
もう間もなく日の出。雲海が赤く染まっている
いつみても美しいし染まっていく様子は神秘的。

日の出

日が昇りました

満○な太陽

すっかり昇りきったので小屋に帰り朝ぶろ♪
冷え切った体に心地よい・・と思いながら外を見ると先ほどまで雲の中だった富士山が顔を出していました。
美しい裾のライン。

富士山

南アルプス、北アルプスも顔を出している。

2010_0513美ケ原0096

6時30分。朝のツアーが始まるので階下に。
運転しながらいろいろな説明をしてくださる。ありがとうございますm(__)m
車中から見る霧氷がとても美しく見えました。
王ヶ鼻に到着。
そこから見る乗鞍、槍ヶ岳・・霧に隠れたり覗いたり忙しいがとっても美しい
朝の散策も終わり朝食。
温かいパンに牛乳、コーヒー、ごちそうさまでした。

とっても楽しいお泊りでした。

滝の模様は新しいページで・・














line

夏の滝

平成21年7月29日

 水を汲みに行った帰りの「小滝不動の滝」
時間なく手持ち、手ぶれ防止が聞いているかな?

霧雨の小滝

緑美しい小滝

8月5日(水)

 この日は「滝」と決めて波賀町の「羊ヶ滝」目指すが悪路のため引き返した。
気を取り直し鳥取県の若桜にある「大鹿滝」へと向かう。
 道の駅若桜で場所を確認して諸鹿渓谷に入るが走っても走っても滝らしき姿は見えず。
たまたま通り合わせた男性に聞くと谷が1っぽん違うし、女性1人では無理と言われこちらも仕方なく引き返した(/_;)
 本当についていない1日。
いつもは通り過ぎる29号線の「そうめん滝」、今日はなぜか駐車場にとめれそうだったので立ち寄る。
が、時間も悪く光があたりすぎ写真的には×だった((+_+))

 明るすぎて×(/_;)

まぁ迫力は満点


ついていない1日でした(:_;)
line

'09 上期の滝たち  No2

平成21年3月18日(水)

 岡山県津山市阿波にある滝たち。
深山渓谷の「鱒返の滝」 お夏の墓へ行く手前の橋のところにあります。
前回は雪の鱒返の滝、今回も少し期待はしていったものの滝にはなく残念。

WBを戻し忘れました(^_^;)

こちらも光に魅せられて

雪解け水を集め勢いがありました

 このあと布滝に。本当は大滝や白髭滝にも行きたかったけど時間的に断念
いつ行ってもこの布滝は美しいが、今回は水量に少し難がありました。

美しい横顔

本当はこんなに幅広の滝です

はじける水たち


5月20日(水)

 鳥取県の「雨滝」に新緑を求めていった。
西粟倉から河原まで高速道がつながっていてビックリ。
まだ開通していないので無料(^-^)
 いつもより30分は早く雨滝についた。
本来なら上の筥滝まで行きたいのだが主人と一緒なのであきらめた(/_;)

 いつ来ても水量の多さにワクワク

姫レンゲ 

お不動様と

橋付近には姫レンゲがびっしりと

渓流

谷うつぎと布滝


 


line

’09上期の滝達 No1

  今年に入りなかなか自由時間がない日々
それでも定休日のちょっと空いた時間にパチ!!
カメラを離れていると滝の表情が読みにくいし捜査もこの年では忘れがち(^_^;)
リハビリがてらのパチカメラです(;一_一)

 1月21日(水)

 雪のつり橋を渡り原不動の滝へ。
雪の滝を目的だったがたどり着いた滝には雪はなく残念(/_;)

 原不動の滝

アンダーですが子の倒木に心奪われ・・

 帰りによった小滝不動の滝

滝横からお不動さんとのツーショット

やはり好きですね(^^ゞ


 2月18日(水)

 千種町 「いろは滝」

 雪の三室の滝を目指すも目的地寸前で断念!!
 8月26日再訪してみると断念したところからは歩いて10分くらいだった。
 本当に残念。

 この滝は何度行っても撮りにくい
いつもながらエメラルドグリーンは健在でした

 きれいでしょ?

 ちょっと一休み、せつぶん草

もうすぐ春ですね♪


line
line

line
プロフィール

hiro

  • Author:hiro
  • 発信   兵庫県
    性別   女性
    血液型  B型
    星座   みずかめ座

    ※姉妹ブログ「過去りし日々」
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line