FC2ブログ

唐音の滝・二軒屋の滝・お舎利淵の滝

岡山県鏡野町
 平成19年4月11日(水)

 今日は唐音の滝付近に咲く花を目当てに滝に向かう。
夕方の早い時間に少し用事があるのでいつもより少し早く7時半に出発。
今日は吉永を通らずR250からR374を通り県道26号から津山を通りR179の奥津温泉付近より岡山県立森林公園方面に向かう。ナビは「泉源」に設定し到着は10時過ぎ・・

 唐音の滝の看板お横に下に下りる道があり、少し下りると滝見のベンチが目に入った。水の音がゴーゴーと音を立てているが今日はとりあえずマクロで花をパチパチ。フリフリの可愛いピンクの花♪
そこからは下りれないので場所を変え滝の方に下りる。
豪快な音が気持をワクワクさせるが何処を見回しても私には滝つぼに下りれそうもなくちょっと残念。
 それでも何枚もの大きな岩から滝つぼへと流れる様はうっとりするぐらい美しい。この滝付近は小さな滝と言っても良いような流れがたくさんあり季節季節で訪れると良いだろうなと思いつつ何枚もシャッターを切った。残念ながら唐音の滝本体は撮れなかったが目にはしっかり焼き付けてきた。もう一つ残念なのは滝つぼに落ちる霧に虹がかかっていたが未熟な私カメラには収まっていなかった。こちらも今後の課題(/_;)

2筋の流れの奥・・・滝つぼへ落ちる様は豪快でした



滝つぼへと・・・・



この石面白くないですか?


滝の上流・・・綺麗でしょう?





唐音の滝から下ると二軒屋の滝。こちらも看板がありわかりやすいのですが残念ながらこちらも滝つぼには下りれませんでした。
途中までは降りていきましたがこちらも岩盤が面白かったです。

高さ10mの滝なのですが高い位置からなので_(_^_)_


岩盤の中の小さな滝??





岡山県備中町布瀬
平成19年4月4日(水)☀
〖お舎利淵の滝〗
備中町の磐窟渓近くのお家の裏山にカタクリの群生地があり出かけた。
時間が開花には少し早かったのでダイヤモンドケイプでも有名な磐窟渓に行って見る。
磐窟への登山口の駐車場に車を止め橋の横から降りていくとベンチが並んでいた。
そこに越し掛け少し滝に見いりそれからパチパチ
高さは無いものの綺麗な整った流れが広い滝つぼに落ちていく。
滝上部の流れも美しかったです。

綺麗な直下型です


上部からくの字に流れ込んでいます


ん・・・ただの流れ(^^♪


ただの水の中_(_^_)_


滝を後にパチ♪


エンゴサク可愛いでしょ?

line

布滝・白髭滝・鱒返りの滝

岡山県津山市阿波
平成19年3月14日(水)

 今年2回目の阿波。前回は1月18日訪問。
今年は雪は少ないし何とか鱒返りの滝なら行けるかと思い出発するがやはり雪に阻まれ断念し今回となる。
 瀬戸内はこの所暖かく長袖Tシャツ、薄でのジャンバーでのお出かけ、これは大きな誤算でした。
 いつものように吉永から英田を抜けたが今回はR53に出て西に向け走り勝央の役場方面から加茂に入った。
 阿波に入りとりあえず直進し鱒返りの滝に向かう。鱒返りの滝は「お夏の墓」の標識の所の橋の下なので歩かず写真をパチパチなので本当に私向きです。足元は3センチの積雪、震える手を車の暖気で温めてのパチでした。今回は車横付けでしたがただ背の低い私は欄干が手ごわいです。今回はプラスチックの入れ物をさかさまにしその上に乗りパチパチ。何とか私の体重にも持ちこたえてくれました。ここは春の渓流も良いかな・・・
 この後布滝目指してgo・・白髭キャンプ場を過ぎ布滝へ舗装された道をスイスイ。布滝の駐車場も綺麗に整備され布滝にも行きやすくなっていました。こちらも歩いて5分。ただ回りはこちらも雪…鱒返りの滝より多かったです。車のトランクを物色し手袋毛糸の帽子をゲットしパチに望みました。 こちらは真正面からも撮りたかったのですが雪が積もっているし斜め下に下りないといけないのであきらめ…安全第一です。
 布滝から引き返し先ほどの白髭滝駐車場に戻り白髭滝へ。こちらも3分。本当は大滝も行きたかったけど次回に・・
 白髭滝では光がくれば虹が出そうな気がして待ちましたが晴れる様子もなく阿波を後にしました。
阿波から県道R6の物見峠を通り智頭町に抜ける予定が途中から前面通行止め。仕方なく那岐山のふもとの宇塚に抜けR53から智頭町に入った。前日ネッ友のMさんに教えていただいた芦津の浅見滝に立ち寄り佐用から帰宅。
 春の滝と山野草と思って出かけた滝でしたが思いがけず冬の滝景色でした。




鱒返りの滝・・・2本の流れの素敵な滝でした。



鱒返りの滝へと続く渓谷・・・素敵でした



布滝・・・正面からだと一枚の布のように見えるのですが・・・


ちょっとゴツゴツ岩に遊ばれて流れていきます


滝の先にはこんな流れも・・・


白髭滝全景・・・お見苦しいですがm(__)m


周りにはこんなに氷が・・・滝が小さく見えました


つらら♪





line

足尾滝

平成19年1月24日(水)
岡山県真庭市


今年2回目の大山…蒜山ICからはくっきり見えていたのに桝水高原から大山に向かうとすっかり雲に覆われていました(/_;)
残念!!・・それでも岸本のミルクの里から御机方面に走らせ少しでも見えないかなと期待をするがますます雲の中・・・
 江府からR181を下り根雨町のおしどりを見に行くが向こう岸のため見ること適わず。
 そのまま南下県道55号を抜け郷録温泉を経て久世に入った。
途中神庭の滝と迷ったが以前より行って見たかった「足尾の滝」に行って見ることにした。
久世の庁舎まがり県道85号を案内に沿って走っていくと林道のところに滝見の休憩所があるのでその手前の少し広いところに駐車して少し歩くと滝が見れる。
 今回は滝に着く少し前から雨が降り始め、カメラを持って滝にたった時点ではかなり振ってきた。
残念ながらパチパチと撮っただけの写真となってしまった。
水量も少なく残念だったが岩肌は艶やかでいつか水量の多い時期に再度行きたいです。

全景



薄いベールのように・・



渓流

line

蛇淵の滝

平成19年1月18日(木)
岡山県奈義町


 昨年行きたいと思っていた津山市の阿波にある鱒返りの滝に行って見るが暖冬とはいえ深山渓谷に向かう道はやはり通行止めで行けず、そのまま引き返し落合渓谷の上流の布滝に向かうがやはり途中からは雪は少ないものの凍っていて急な林道なのでこちらも断念(>_<)
やはり暖冬とはいえ山中ではやはり無理なようでした。
そのままR53号に出て那岐山にある「蛇淵の滝」に向かった。
昨年のこの時期那岐山に登られた方は第1駐車場から雪に覆われていたと言われていましたが、今年は第3駐車場まで車でスイスイ上れました。
駐車場から眺める那岐山は今年は山頂が白くなっている程度でした。
 駐車場からは数分で滝に着きます。滝見台の横から下におり立つと綺麗な流れの滝が見えます。でも水量が前回よりは少な目でした。そのため流れの向こうに簡単に渡れ前回と違う位置から写真を撮る事が出来ました。
 今回でこちらも3回目。
2回目はこちら・・・

http://taki163.blog20.fc2.com/blog-date-200603.html


折りたたんだような2段の流れ・・・真ん中の棒が(>_<)



沢を渡っての眺め・・・ちょっと雰囲気違いますよね?



渓流も綺麗ですよ



落ちていく様子が面白くって・・・



line

山乗不動の滝 Vr冬

平成19年1月15日(水)
岡山県真庭市

 今年初めての休み。どうしても雪の大山が見たくって大山に向かう。
今回は吉永から英田を通り美作ICより中国道に乗った。
そのまま米子道を走りR482から鏡成に向かった。雪はほとんど無く走りやすいと思っていたが、鏡成に近くなるにつれ真っ白で少しはいりにくくなってきた。肝心の大山は雲の中でした。


鏡成スキー場から


大山を後に三朝町の「向滝」に向かうがどうしても見つけられず方向転換し中和の「山乗不動の滝」に向かった。
途中「福山不動の滝」に寄ってみるが滝口には行けたが下には下りられずこちらも次回に持ち越した。
 山乗不動の滝は駐車場には雪が無くとりあえずカメラを持って上に行ってみた。途中動物の大きな足跡にちょっぴり怖気づいたが頑張って行って見ると、そうめん流し付近までは雪が30センチほどはあるもののあの岩のところには雪が無くなんなく滝にいけた。
 後から聞くとこの付近は普通は2mぐらいは積雪がありとても冬はいけない所らしい。

 
いつ見ても豪快な流れです



滝上部の木々も真っ白でした


滝の落下点・・・



横顔♪


渓流も小さな滝のようでした


渓流 その2


木々の向こうに蒜山が・・・



夏Vr http://taki163.blog20.fc2.com/blog-entry-5.html
line
line

line
プロフィール

hiro

  • Author:hiro
  • 発信   兵庫県
    性別   女性
    血液型  B型
    星座   みずかめ座

    ※姉妹ブログ「過去りし日々」
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line