FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

銚子ヶ滝

平成20年8月27日(水)晴れ

 お盆の期間中の定休日の代休と合わせての2連休。今年は福島に出かけました。
友達に見せていただいた裏磐梯の五色沼のコバルトブルーが忘れられなくって・・・

 4時過ぎ自宅を出発。息子に姫路まで送ってもらい姫路からリムジンバスにて伊丹空港へ。
伊丹空港から1時間、福島空港に到着。空港では昨年同様神奈川のネッ友夫婦と栃木のネッ友夫婦の出迎えを受け挨拶もそこそこに銚子ヶ滝に向かった。
 天気予報では雨と出ていたが現地は晴天。車は2台つれなって母成グリーンラインへと向かうがどうも一本間違えて曲がったよう。たずねに入った牧舎は休みのよう・・・とりあえず引き返していると畑のところに助け人。後から「石筵ふれあい牧場の方へ右折」という滝友達の情報を思い出した。G3さんごめんなさいぺこ <(_ _)>

 駐車場から歩いて30分。銚子ヶ滝へと進む。ただこの30分、最初は良いのだが残り300mはかなり急降下。落石やくさりもあり少々きついかも。ただ滝に到着するとその思いはすぐにどこかに飛んでいってしまうぐらい豪快な滝に出会える。
 滝のそばまで行けるが水煙でカメラはびしょぬれになりそうなので少し離れて写真タイム。
 一人は早くも向こう岸に渡っているが私といえばフィルターを片手に唖然。
 前日の夜半、友達より明日の予定とメールが送られてレンズを1本マクロに換えた時NDフィルターを間違えて出してしまったようで今つけているレンズに合わない(w_-; ウゥ・・
 仕方なく今回は高速に挑戦するしかないなと悪戦苦闘。しかしなかなか思うように撮れない。
 時間がだいぶ経ったところで神奈川の友達にその事を伝えると余分に持っていると....
ラッキー・・・・・・・

 でもこの滝ではあまり使えなく散々な写真に・・・(^▽^;)




豪快な滝口

こんなに大きな滝です

滝つぼ付近

光と影

深山の流れ

この後「万葉の庭」でレンゲショウマと出会い、その後「達沢不動の滝」へと向かった。







 
スポンサーサイト

theme : 滝、渓流の写真
genre : 写真

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

滝もですが、hiroさんの撮る水が私はとても好きです。
ファンタジックで。

あおのさん

ご無沙汰しています

UP中にお越しいただいたようですね
ありがとうございます
私自身も今は滝ももとより流れに気が行っています
まだまだ試行錯誤で思うようには撮れませんが夢が撮れればいいなぁと思っています。

でもいつの事やらです(^▽^;)

いつもありがとうございます
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

hiro

  • Author:hiro
  • 発信   兵庫県
    性別   女性
    血液型  B型
    星座   みずかめ座

    ※姉妹ブログ「過去りし日々」
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。