FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

水ヶ野滝・千檀の滝(新田不動滝)

平成20年4月9日(水)

 近くて遠い滝、新田不動の滝。
 あまり体力を使わない滝と思い以前ロケハンがてらのドライブで遠目で眺めた滝へと出かけた。
山陽ICから播但有料道路へと向かい神崎南ICでおりる。R312を少し走り神崎総合病院前を右折。
 そのまま越知川に沿って走り、新田ふるさと村へ向かう。
 ふるさと村には立派な駐車場があるのですが使用者意外は駐車禁止。そのため神社前の3台ぐらい置ける空き地に駐車。そのまま標識に従って遊歩道を歩いた。
 鹿やいのししなどの害から守るためf鉄の扉がありそこをあけ再びあるく、門のところの案内板で不動の滝は2つの雌雄の滝があると知った。下の滝が雌滝の水ヶ野滝(せみずがのたき)、上の滝が雄滝の千壇の滝というらしい。そういえば以前ネッ友の方が写真持ってきてくださったのを思い出した。
 歩いて10~15分ほどで水ヶ野滝に到着。ちょっと水は少なめ涙
 
 ここで上の滝に行くかどうか思案するがせっかく来たのと、時間がまだ早かったので登ることにした。
 途中イチリンソウが目を楽しませてくれるが階段の下に来ると目が点になった。
階段のところには「急階段142段、体力に自信のない方は水ヶ野滝に引き返してください」の看板。
その看板のとおり本当に急な階段。昨年の雨滝から筥滝に向かう階段を思い出すが、あの階段の方がまだゆるかったし少なかった気がする。
 それでも1段1段数えながら50段でちょっとお休み、なんなく「河童の皿」といわれる見晴台に到着。
それから何度か小さな流れを横切ったり、倒木をまたいだり丸太を渡ったりで20分ほどで千檀の滝に到着。苦労してきたのに肝心の水はほとんど流れていなかった(ノ△・。)
 やはり雪解け直後でないと駄目なのかな・・
 本当は滝口のほうまでいけるようだがこれ以上は私には無理と引き返した。

のぼりの階段はまだ大丈夫だったが降りる時は上から見ると怖い感じがする。カメラをリュックに仕舞い、三脚もリュックにくくりつけ両手を空けて手すりにつかまりながらゆっくりゆっくり降りた・・・(゜_゜i)タラー・・・

 帰りに水ヶ野滝をパチパチ。どちらの滝も水量に恵まれませんでしたがお天気に恵まれてよかったです。雨ではあの階段危ないです。

蛇足ですが、山間に群生しているミツマタの花が満開ですばらしい景色です。
また越知川にかかるこいのぼりもすごいです。
もちろん帰りには越知水を購入。こちらの水は自然水には珍しくRO処理されています。




こんなはずではなかった(ノ△・。) 千壇の滝


千檀の滝への道中・・これだけが救い


落ち葉と遊びました


水ヶ野滝


水と遊んでみました


杉の木とミツマタ


参考・・・




 
スポンサーサイト

theme : 滝、渓流の写真
genre : 写真

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

hiroさん、こんばんは!
なんてお気の毒な~~~!!
貴重なお休みというのに。。
けれど、こんな時ってありますね。
きっと、これからのhiroさんの写真に反映されますね、
その情熱が。。。
ミツマタの群生、撮影してみたいです。
そんな良い場所があるのですね!

youさん

写真が間に合わなくてごめんなさい
今回は滝はだめでした(w_-; ウゥ・・
でもおまけがあったので良かったです。
ミツマタはおまけでシャッター切っただけです。
じっくり撮ってみればよかったかな。

あの階段より丸太のほうが怖かったかも・・

こんばんは!
hiroさん、滝も拝見させて頂きました♪
水の流れ、美しいではありませんか!
大きな滝も水が少ないので、白い線になってて
素敵です。
一番好きな写真は、上から2枚目の岩の輝きが
美しい写真です。
ミツマタ、すっごいですね~。。杉も美しいですね。
まるで写真誌のような風景です。
私も撮ってみたいです♪

お久しぶりです

ご無沙汰しています。
滝の写真を見ると、清々とした気持ちになれます。
水はいやされますね。
水量が少なかったようですが、岩肌を見ることができて、それもまた良いです。
遊んだ写真、私はとても好きです。
特に水。
面白いですね~
三俣の群生も素晴らしい。

youさん

ミツマタ、ただパチしただけなのですが写真材料としては面白いと思います。
これは一部分ですが一面ミツマタですから・・
滝に疲れて・・・(^▽^;)

このおGWは何処に行かれるのかな・・
楽しみです

あおのさん

ご無沙汰しています
私も今年はいろいろありなかなか思うように行動できていません。
あちらも行きたいしこちらも行きたいし、花もUPしたいし・・
なんて思いつつ日が過ぎています。

でもやはりあの水の音を聞くと心落ち着くんですよ・・
水って不思議ですね。

あの水の写真不思議な空間でした。
普段流れているのと変わらないと思うのですが、見るときによって捉え方も違うのですね。

神秘的な滝

hiroさん
お久しぶりです!とんかつさんのHPから来ました。

どちらの滝も大変個性的で、岩と苔の具合も良いですね。ミツマタは、杉の縦とマッチして上昇感のある良い絵になっていると思います。

ふぇるめーるさん

お越しいただきましてありがとうございます。
ふぇるめーるさんのblogには時々お伺いさせていただいていますがなかなかコメントできなくて申し訳ございませんでした。
ふぇるめーるさんのテーマの大台ケ原は一度行ってみたいところです。
tonサンたちの写真展で拝見した山頂から雲海の向こうに遠く富士山を望む写真がありました。
あの光景をぜひいつかはと思っています。

滝はすきなのですがいきやすい滝ばかり追っかけています。でもあの水の音はやはり癒しですね。
ふぇるめーるさんも今回もすごい滝を見られていますね。

つたないblogですがこれからもよろしくお願いいたします。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

hiro

  • Author:hiro
  • 発信   兵庫県
    性別   女性
    血液型  B型
    星座   みずかめ座

    ※姉妹ブログ「過去りし日々」
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。