スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

大釜の滝・鉈取淵の滝・原不動の滝

平成20年1月31日(水)/

 今日も雪の滝を求めて出かけることにした。兵庫の滝なのでゆっくりと出発。
前回立ち寄った飛龍の滝も脳裏を掠めたが目指すは「三室の滝」
 上郡を抜け上月から千種へと走る。ここはいつも水を汲みに走る道、雪があるかと思ったがまったくなし。
 それでも千種に入ると道路脇には雪が積まれている。千種高原と三室高原との分岐を直線にとり三室高原へと走った。だんだん雪深くなってきたのでちょっぴり不安がよぎったがやはり不安的中、人家が途切れたところをずんずん奥に進んだが途中からは車の通った後がない。
それでもなんとかあがっていったのだが、私の車では深雪をふみながら走るのはやはり無理だった。少し広いところでUターンし千種高原へと向かった。こちらはスキー場があるため除雪されておりスイスイとはしれた。
 鍋ヶ谷渓谷は雪に包まれ美しかった。道路脇に積まれた雪を一歩一歩踏み固めながら休憩小屋へと進んだ。そしてその後大釜の滝に。大釜の滝は一部氷が張っていた。

 大釜の滝の後いつもの「行者の水」の水組み場に車を止め前回間違えた「鉈取淵の滝」へと歩いた。何度も何度も水を汲みに来ているのに滝があることを知らなかったが「兵庫の滝めぐり」のmaruichiさんに教えていただいた。私の足と雪道では5分のところが15分ほどかかったがきれいな滝を見ることができた。 夏ならここまで車でもOKかな・・。

 鉈取淵の滝を後に時間もまだ少し早かったのでそのまま波賀町に抜け滝100選に選ばれている原不動の滝に向かった。
 こちらも駐車場まではスイスイ、そこからは雪の中を歩きつり橋を渡り上部のつり橋へと登る。雪の斜面は滑りやすく慎重になったが残念ながら滝の周りに雪はなかった。
 どうも今年はチグハグになっているようです。




雪を白くて難しい・・(^▽^;)


雪と流れはもっと難しい(^▽^;)


大釜の滝


大釜の滝前渓谷


鉈取淵の滝・・本当は滝前は広いはずなのですが・・


原不動の滝・・いつも美しい姿を見せてくれます


上から下の滝に・・本当は三段かな・・


そして横からの滝と合流・・つり橋からはこれが限界





スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

hiro

  • Author:hiro
  • 発信   兵庫県
    性別   女性
    血液型  B型
    星座   みずかめ座

    ※姉妹ブログ「過去りし日々」
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。