FC2ブログ

岩井滝

岡山県鏡野町(旧上斎原)
平成18年9月13日(水)

 8月の苗名滝以来、休日はず~~と雨。
今週も本降り状態でシュン(ーー;)
まぁ水でも汲みに行こうかな…と思って出かける準備をしているとふっと思い出したのが昨年雨でパスした「岩井の滝」
帰宅して掲示板で雨のためパスしたと書き込んだとき「あの滝は雨ぐらいが丁度良いのに」という友達の言葉。
 そういえば裏見の滝とも行っていたし…先日来の雨の休日の為検索済み、思いたったら吉日とばかり出かけてきました。
 時間が少し遅かったので高速利用し和気よりR374-R179を通り奥津温泉へ抜けた。久々に通る道は走りやすく以前岡山森林公園に行った時はなかったコンビニなども出来ていました。ちょっと回り道と思い奥津湖、赤壁邸、道の駅などに立ち寄るとそろそろ秋の気配が漂っていました。
R179からR482へ少しはいり中津河川に沿って走ると岩井滝の駐車場に到着。
 環境省選定名水100選に選ばれている「岩井の名水」、そこまで300m、岩井滝まで400mと書かれてありポリへの給水は無理とわかりちょっと残念。
雨脚も強いのでカメラとレンズをゴミ袋にてクルクル巻きその上にタオル、そしてカメラを首にかけ、赤いモモンガを上から羽織った。
モモンガは腕が合羽の用にゴワゴワしないし空間があるので蒸れないなど結構重宝しています。
 そして大きな傘と三脚…やはり表の滝も撮りたいので荷物にはなるが傘も必要・・・ふぅ・・・(^_^;)
身支度整え登っていった。道はきれいに整備されており普段なら楽勝の道もちょっと歩きづらい。少し行くとパイプから水が出ていた(この水も飲めるのかな?)がそのまま登っていく。
そこから数分で「岩井の名水」とかかれた採水所があり一休みがてら口に含んでみると冷たくすっきりとした美味しい水でした。
ここからは後100m、難しい登りもなく歩いていくと橋の向こうに端正な少し幅広の滝が顔を見せてくれた。しばらく見ていたが滝の裏へとまわりお不動さん(?)にご挨拶してカメラをセッテイング。
岩が突き出したような形なので雨に濡れる事は無い。
しかしこの滝、独り占め=*^-^*=にこっ♪ 贅沢(^^♪
椅子も用意されおり誰に邪魔される事無く暫し水の音に聞き入った。
 これで2度目の裏見の滝、今回のこの滝は水量も多くレースのカーテンのようでした。思うように撮れず何枚も何枚も撮ってみた。
そして雨の中、表からも撮ったり・・・・
この滝への途中の流れも美しくもみじも多く、紅葉の季節のお天気の良いときに再度来てみたいなと思いつつ採水のところまでおり、持ってきていたお茶を捨てペットボトルに汲み駐車場に帰る。
 雨は一休みのようでレンズをマクロに替え山野草をパチパチ。
ノブキ、テンニンソウ、ツリフネソウ、ミゾソバなど等、久々の可愛い花たちとのご対面(^^♪
R482へ出るまでの道にも色々な山野草や美しい景色の数々(*^_^*)
R482から恩原高原、辰巳峠を通り用瀬にでて、智頭町経由で帰路に付いた。
 
岩屋から全体を一枚。レースのカーテンに見えませんか?



飛び散るしぶきに迫力感じました。



この向こうに上れるのかな?



端正な滝です


滝口へと・・・


水量が少ない時は滝つぼに入れるとか?


滝と渓流と・・・


行く時に目を引かれた流れ・・


こういう面白いのも・・


紅葉の時に又来たいな・・・


辰巳峠付近より

tag : 裏見の滝 岩井滝 岩井の名水 名水100選

line
line

line
プロフィール

hiro

  • Author:hiro
  • 発信   兵庫県
    性別   女性
    血液型  B型
    星座   みずかめ座

    ※姉妹ブログ「過去りし日々」
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line