スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

天滝

兵庫県養父市大屋町・・・5月24日(水

滝の友達が続いて天滝に行かれすばらしい流れの滝と新緑にうっとり。
行こうかなと思い夜中にせっせと家事・・(^_^;)
本当は秋に行こうかなと思っていたけどやはり新緑がいいかな。
朝8時前出発、本当は7時までには出たいけど家族を送り出してとなるとこの時間。
やはり女性は損かな?
今回はICに入り播但有料道路へ、朝来で降りて県道を走り天滝公園へと・・
到着10時少し前、今回は登山靴と教えていただいたので身支度整え出発。
いつものようにリュックの後にかかる三脚がずっしりと。
橋を越えあがっていくとすぐ滝の音、結構色々な滝があり目と耳を楽しませてくれる。
久遠の滝の前の切り株で小休止。
細い滝に木が倒れちょっと残念。
そこから夫婦滝を通りまたまた休憩所までテクテク。
ここでやっとリュックを下ろし休憩し初めて水分補給でペットのコーヒーを。
少しの休憩の後またまたテクテク・・ちょっと急かなと思っていると突然ちょっと大きな音、「鼓カ滝」、ここでちょこっとカメラをだし少しだけパチパチ。
さ~~てここから急登・・と思って気合を入れて登るとすぐ上が休憩所。10時55分着。
な~~んだ(ーー;)
ここでおじさん(ひょっとしたらお若いかも)とであう。
「今日はマズマズの水量、今日はあまりいい写真は撮れないかも・・
明日の朝もう一度おいで、すばらしい滝が見れるよ。」と。
でもそんなわけにも行かないですよというと「小屋の後から向こうの山からが一番眺めがいいよ」と。
私の誤算、このときすぐそちらに行っていればよかった。
私はその後アルミの階段を登り展望台へと。
展望台でお参りチャリーン・・_(_^_)_・・「無事降りれますように・・」
そこから少し歩きカメラと三脚のみ持って滝の下に降りパチパチ。
かれこれ1時間、そしてさらに上に歩き真横からパチパチ。
そしてさっきのおじさんのいる後の山へ・・
小屋の後には竹を手すり代わりにおいてくれており何とか降りて沢を渡るが、このとき石から石へと飛んでいてスッテンコロリン(^_^;)
カメラは無事・・
やっとおじさんの横に着く。
もう1時を随分回っているので光が反対になってしまいちょっぴり残念。
それでも天から水が落ちる様子が良くわかる。
水の落ちてくる量で顔が変わるから良くファインダー覗いてとアドバイス。
話の中で私が滝の横から撮った場所以外にも上の方に撮影できる場所を作っているとか・・・
次回はもっと上を目指そう。

親切なおじさんありがとう。カメラはかなり年代物のように見えました。
山野草をパチパチしながら下り帰りは若杉不動の滝により29号線経由で帰宅・・・のつもりでしたが、不動の滝の橋のところで大型トラックが横転、駐車が出来ず寄れませんでした。残念。



岩肌に添う流れが好き


天から落ちてきます



同じく天から・・・



DSC_5063.jpg


こういう感じの切り取りが多いかな・・・


右からも・・・


一応正面からも


左から・・・


大好きな構図・・・これが滝ならなぁ



この滝は先にも書きましたように行くまでにもたくさんの滝がありましたが今回は天滝のみUPしました。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

hiro

  • Author:hiro
  • 発信   兵庫県
    性別   女性
    血液型  B型
    星座   みずかめ座

    ※姉妹ブログ「過去りし日々」
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。