FC2ブログ

銚子ヶ滝

平成20年8月27日(水)晴れ

 お盆の期間中の定休日の代休と合わせての2連休。今年は福島に出かけました。
友達に見せていただいた裏磐梯の五色沼のコバルトブルーが忘れられなくって・・・

 4時過ぎ自宅を出発。息子に姫路まで送ってもらい姫路からリムジンバスにて伊丹空港へ。
伊丹空港から1時間、福島空港に到着。空港では昨年同様神奈川のネッ友夫婦と栃木のネッ友夫婦の出迎えを受け挨拶もそこそこに銚子ヶ滝に向かった。
 天気予報では雨と出ていたが現地は晴天。車は2台つれなって母成グリーンラインへと向かうがどうも一本間違えて曲がったよう。たずねに入った牧舎は休みのよう・・・とりあえず引き返していると畑のところに助け人。後から「石筵ふれあい牧場の方へ右折」という滝友達の情報を思い出した。G3さんごめんなさいぺこ <(_ _)>

 駐車場から歩いて30分。銚子ヶ滝へと進む。ただこの30分、最初は良いのだが残り300mはかなり急降下。落石やくさりもあり少々きついかも。ただ滝に到着するとその思いはすぐにどこかに飛んでいってしまうぐらい豪快な滝に出会える。
 滝のそばまで行けるが水煙でカメラはびしょぬれになりそうなので少し離れて写真タイム。
 一人は早くも向こう岸に渡っているが私といえばフィルターを片手に唖然。
 前日の夜半、友達より明日の予定とメールが送られてレンズを1本マクロに換えた時NDフィルターを間違えて出してしまったようで今つけているレンズに合わない(w_-; ウゥ・・
 仕方なく今回は高速に挑戦するしかないなと悪戦苦闘。しかしなかなか思うように撮れない。
 時間がだいぶ経ったところで神奈川の友達にその事を伝えると余分に持っていると....
ラッキー・・・・・・・

 でもこの滝ではあまり使えなく散々な写真に・・・(^▽^;)




豪快な滝口

こんなに大きな滝です

滝つぼ付近

光と影

深山の流れ

この後「万葉の庭」でレンゲショウマと出会い、その後「達沢不動の滝」へと向かった。







 

theme : 滝、渓流の写真
genre : 写真

line

猿尾滝

 但馬高原植物園から車で10分少々で猿尾滝に到着。
ここは2年前の1月に訪れている。
あの時と時期も違うし、駐車場も新しくなり小さな売店、そしてトイレも新しくなっていました。
今思い返すと本当に無謀でした・・・

 日本の滝100選に入っており、高さ60mの滝は見ごたえがありますし、駐車場から10分足らずというのも良いのか「但馬高原植物園&猿尾滝}というツアーも多くあります。

 この滝は駐車場から10分とは掛からず滝下にいけます。今回は新しく滝中段まで歩道が整備されていました。今回は息子が駐車場で待っていると言うので中段には行かず下からパチパチしました。
 でも、一番時間をかけたのは滝下へと続く流れ。
なんとかあの美しい流れを獲りたいと思ったのですが・・・(ノ△・。)


駐車場の橋の所から見える全景

滝の一部・・・ちょっとアンダーがすき

滝上段・・・まずまずの水量

上段、中段・・・手すりが出来ています(ノ△・。)

上段から下段。中段が見えにくくなります

この流れで悪戦苦闘

暗すぎて何かわからないかな?

暗い写真ばかりだったので、かわいい色のアジサイ





theme : 滝、渓流の写真
genre : 写真

line

雨滝’08

平成20年6月25日(水)

 今回は友達と息子と3人で出かけた。
メインは滝ではなく他の用事があったため筥滝はパス。また時間も本当に短く写真を撮るという環境ではなかった。

 今回はR29号線から鳥取に向かった。出発する時R53からかいつも迷うがどちらが近いのかなぁ?・
雨後という事もあり普段水の少ない布引の滝も美しく流れていたのはラッキーだった。




いつものお不動さんも健在


滝ほぼ正面


滝前の木が面白くって


休憩所前の渓谷


布引の滝・・2条の流れが・・


※ゆっくりと撮ってみたかったです(w_-; ウゥ・・


theme : 滝、渓流の写真
genre : 写真

line

スーパー林道の滝群

平成20年6月11日(水)

 主人の会社から旅行券をいただき家族で白川郷、高山へと向かった。
私は自分の勤めているところから以前同じ所を訪れているのでまぁ案内役と。
ただ一つだけコースを決めるのにぜひ白山スパー林道を通って見たいと計画に入れた。
計画を立てる身の特権=*^-^*=にこっ♪

出来れば林道の7時の開門ぐらいに 到着したいので夜半自宅を出て北陸道を目指す。
今回は時間的なものなのかスイスイと進む。途中休憩したところから新しい名神に入ってしまい信楽まで行ってしまったが引き返し予定通り米原JCから北陸道に入った。
 刀根SAで仮眠。福井北ICで降りて林道に向かおうとするがナビがやはり小松ICを目指すので再び自動車道に乗り小松ICへと向かった。遠いように思ったが正解だったのかもしれない。
 小松ICをおり国道360号を走り中宮料金所へと向かった。予定より少し遅く8時半料金所到着。
予定では7つの滝があるはず。

 料金所を過ぎてすこし走ると標高690mのところに「しりたか滝」。水量が少ないように思うが遠い殻かも・・・。次は「赤土の滝」・・・と思ったが素通りしてしまった(^▽^;) 運転しながらでは中々見つけられない・・残念。

 次は標高710mの「岩底の滝」こちらは駐車場もありOK。大山滝を思わされるようなきれいな直下型。滝上部の樹齢500年の大欅を探したが良くわからなかった。丈夫の小さな滝つぼが底なし淵なのだろうか・・・

 続いて標高730mの「かもしかの滝」こちらは橋を渡ってすぐのところの道路脇に車を止めた。
きれいに段々と落ちてくる滝は見ていて本当に美しい。別名「五重の滝」というのもうなずける。
 さて次は本来の目的の「姥ヶ滝」こちらも駐車場が整備されている。階段をおり20分ほど歩くと姥ヶ滝に到着。滝前には親谷の湯。お湯につかりながら滝を眺める・・・なんて贅沢な。
 私にはそんな勇気もなく残念。息子夫婦は足湯をしました。少し熱めだったようです。私たちが帰る頃老夫婦がお見えになりましたがその方たちは入ってきたと次の滝で出会ったとき言われていました。女性の方バスタオルか水着持参をお奨めします。

 その次は「水法の滝」こちらも気をつけて引き返したりしてみたのですが見つけられませんでした。残念・・・・

 最後は落差86mの「ふくべの大滝」 こちらも駐車場が整備されておりゆっくりと眺める事が出来ます。今回は水量が少なかったのかなぁ・・・

 この滝の後はドライブ・・・・

 念願の白山スーパー林道の滝たちに出会えた旅でした。




しりたか滝・・・手持ちでパチ(^▽^;)


上部の滝・・・水量があればすばらしい滝でしょうね


岩底の滝


カモシカ滝全景・・5段です


姥ヶ滝


老婆の髪に見える?


露天風呂眼前の滝下


露天風呂・・・=*^-^*=にこっ♪


横から


ふくべの大滝全景・・何段にも落ちてきます


きらきらきれいでした


こんなのがすき



theme : 滝、渓流の写真
genre : 写真

line

惣滝・苗滝・不動の滝・そうめん滝

平成20年5月14日(水)

 春の妙高高原。やっと行く事が出来ました。
春と思っていたのにまだまだ私の感覚では冬。
でもこちらの人たちには春なんでしょうね。
旅の模様、滝の模様は私のHPの思い出の一枚から

次回は新潟の「鈴ヶ滝」や長野の「米子大瀑布」・・・・に行きたいなぁ。




惣滝の手前のそうめん滝、新緑の中の流れがきれいでした。
まだまだ谷底には雪が・・


そうめん滝 


惣滝への滝見道は途中で崩れ落ち断念。引き返し展望台へと向かった。
展望台へのぶなの新緑がまぶしい


惣滝 遠く離れても迫力ありました


遠望


惣滝から不動の滝へ立ち寄った。道路は通行止めのため徒歩で行く。
残念ながら足場が確保できず(ノ△・。)
でも迫力は満点!! 次回にまた行きたい。

迫力満点


DSCF5295-1.jpg


その後苗名滝へと。
一昨年と違いせい天下の滝見となった。
また渓流も新緑が美しく目を楽しませてくれた。

新緑が美しい


轟音がとどろく・・という表現がピッタリ


横位置で


滝つぼへと・・


水煙と岩肌がきれい


緑とのコントラストがきれい


DSCF5348-1.jpg


DSCF5361-1.jpg


DSCF5384.jpg


新緑がきれいでしょう






theme : 滝、渓流の写真
genre : 写真

line
line

line
プロフィール

hiro

  • Author:hiro
  • 発信   兵庫県
    性別   女性
    血液型  B型
    星座   みずかめ座

    ※姉妹ブログ「過去りし日々」
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line