スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

今滝

平成24年4月18日(水)晴れ

久々に自由♪
カメラバッグ積み込み桜と滝目当てに雨滝に出かけるつもりだったが
雨滝はやはり姫レンゲの時期かなぁと今滝に変更

道の駅「白ウサギ」にて昼食
いつもながら窓から見える白波が美しい

今滝に到着!!
カメラバッグを開けるがカメラが入っていない(^_^;)
マタマタやってしまったドジ・・・・
年のせいかなぁ???


で、今回は携帯でパシャパシャしました
夏と違い売店も空いていないので静けさの中に滝の音、独り占め
癒されて帰ってきました

次はちゃんとバッグの中身を確認して出かけよう・・(*^_^*)


20120418132450.jpg

20120418132758.jpg

20120418132824.jpg

20120418133049.jpg

20120418133251.jpg

20120418133431.jpg


携帯でマイナス補正したけれどもっとマイナスにすればよかったかな・・・・

スポンサーサイト
line

今滝

平成19年12月19日(水)

 12月はほとんど12時間から14時間勤務の上休憩は昼食の15分のみ(>_<")
 休日も出勤しており疲労困憊。
でもやはり一日ぐらいは休みたいなと前日夜半まで事務を片付け何とか時間を作った。
本来なら一人でと言いたいところだが体力に自信がなく主人に休暇をとってもらい出発。

 予定は大山、そして山乗不動の滝か湯原の不動の滝。
 まずは今年最後となる大山へと向かう。冠雪の大山を見たくって。
いつものポイントは工事中で止められなかったのが残念(ーー;)それでも奥大山からの山は天気も良く綺麗に見えた。そこから表に回り伯耆富士と呼ばれる大山の姿を・・
 こちらは雲がありちょっと残念。 ここから山乗不動の滝と思っていたが主人の「蟹が食べたい」の一言で皆生温泉に向かった。でも残念ながら温泉街は火が消えたような状態???
仕方ないので引き返すと思っていたら「鳥取の方なら食べられるかな?」の一言。
 仕方なくR9号を東へと走った。結局途中で運転を代わり由梨浜から南下して今滝に到着。
夏の今滝のリベンジを果たした。




冠雪の大山


同じ大山でも全く顔が違うでしょ?


写真で見る以上に音がすごかった


柔らかい流れが素敵・・


反対からなら勢いがわかる?



line

青谷の滝群

平成19年11月28日(水)

 19年度の目標の一つ鳥取の青谷の滝3滝に行ってきました。何度も何度も地図とにらめこ。何処から行くのが早いのかな・・・当初はR373の佐用から鳥取に抜ける道を走る予定だた。でも当日吉永から美作にでて院庄から北にあがり三朝温泉から小鹿渓方面を走り峠越をして紙屋に入った。勝部伝承館を横を入り不動の滝前に駐車。そこからは徒歩で3滝回れる。
 駐車場すぐ上に不動の滝。駐車場から道路を歩いていると下に降りる道があり5分ほどで湯原滝と妙円滝への分かれ道に到着。湯原滝に行きその後妙円滝に行った。
 不動の滝は水量もなく残念。湯原滝は直下型の綺麗な滝。妙円滝は岡山の布滝の小型版。
 近くに趣きの違う滝3つ、徳をした感じ。帰りに鳴滝と思ったがこちらはわからずそのまま日本海を走りぬけた。




滝ではないですが峠を抜けると棚田が・・・


青谷不動の滝・・全景


お不動さん・・合掌


湯原滝全景


横の壁がとっても神秘的で滝を引き立てていました


滝前は広く私の好きな青の世界でした・・ただの水で


妙円滝全景


どう?布滝に似ていませんか?


滝ではないですが青い海♪




line

鱒返しの滝、千丈滝

平成19年10月31日(水)
 前日までは兵庫県の横行渓谷の三つ滝に行く予定をしていましたが、夜undefined友達のBBSで雨後なら千丈滝も見れるという情報を見て急遽変更。鱒返しの滝からR9号を走り青谷にむかい不動の滝へと回る計画を立てた。

朝7時半自宅出発。今回も吉永から県道368号を通り八塔寺ダムを横目に英田サーキット前を走る。ナビは途中からR179 号へとわき道を勧めるが従わずR374の福本に出て湯郷温泉から中国道美作ICへと急ぐ。今回もETCの通勤割引の9時5分前、ギリギリセーフ。
 中国道から米子自動車道を走り蒜山SAに立ち寄る。私はいつもここで大山の様子をチェック。今回は雲もなく北壁がくっきりと見える。そのため溝口ICまで行かずに蒜山ICで下りることにした。大好きな大山、紅葉が綺麗かもとR482からエバーランド奥大山へとむかう。
ナナカマドと大山、そして鍵掛峠と青空に浮かぶ南壁が美しい。
 鍵掛峠から大山環状道路を走り県道30号の香取から一息坂峠を過ぎ県道34号に入り船上山方面に向かう。途中数箇所の展望台があり屏風岩や千丈の滝などを見ることができる。
 今回は雨後のため千丈滝が見れるのではと期待していたが残念ながらはっきりと捉えることができなかった。千丈滝にはここの展望台手前から行くことができるらしい。
 千丈滝展望台を後に鱒返しの滝にむかう。そのまま走っていると鱒返し滝橋手前に車を置けるスペースがありそこに駐車、身支度を整え滝へと歩き始めた。滝への道は細いながらもしっかり付いており安心して行くことができる。途中「千丈の滝」という標識を見るがここは行かない方がいいと滝の友達のアドバイス。道なき道のよう・・・それにしてはま新しい看板である?
 鱒返しの滝へは駐車場所から15分程で滝見台に到着する。今回はまだ紅葉には少し早かった。帰りに青谷不動の滝と思っていたが大山で時間を取り過ぎ今回もこちらの滝のみとなってしまった。



切り立った岩・・・屏風岩と言います


この山の南の切り立った60mの岩場から流れ落ちる滝、雄滝と雌滝がありそれをあわせて千丈滝と呼ぶようですが水量が多いときは豪快な滝なようです。今回の雨で期待はしたのですがやはりまだまだ雨量が足らなかったようです

かろうじて見えるかなぁ・・ 離れた二つの滝。


鱒返しの滝・・・紅葉はまだでした


横位置で撮ると少し紅葉が・・


滝上部はうっすらと色づいていました


綺麗な流れ♪



今回の滝でわかったのは遠望もいいけどやはり私は間近で見れる滝がいい(~o~)








theme : 滝、渓流の写真
genre : 写真

line

今滝・不動の滝

平成18年7月25日(水)
鳥取県湯梨浜町

 久々に大山に会いたくて鳥取に向かう。予定は大野池から望む大山・・のはずでしたがガスに包まれ全く顔を見れず(>_<)
 当初はここで大山をパチして山乗不動の滝のイワタバコと思って家は出たのですが全く顔を出さない大山では時間が余るので以前から行きたかった「今滝」へと切り替える。
 大野池を後にして大山環状道路から赤碕へと抜けR9号を東に走った。
途中風力発電の風車が立ち並び、眼前には青い日本海、ドライブにはもってこいの道路。9号バイパス青谷羽合道路の泊ICでおリ県道22号へと繋ぐ。IC降りてからはさほど遠くなかった。
 駐車場は広く整備されており観光バスと車が数台。滝前に行って唖然。滝前には赤い毛氈の台が立ち並び滝つぼの中横にも数台。みなさんお重に鍋・・京都の貴船を思い出した。食事の邪魔にならないようにと滝の真下少し横に三脚を立てるが今日は旅行用に購入した軽めの三脚。
不安定この上なくおまけに飛沫、写真を撮れる状況ではなかった(>_<)
 それでも水量も多くマイナスイオンたっぷり浴びラッキーかな・・

 その後不動の滝へと向かう。今滝から車で10分、今滝に比べるとひっそりとしているがその静けさがかえって心地よかった。
 滝前には結界の縄が張られておりそれ以上前には行かなかった。





大野池・・・この向こうに大山が・・(>_<)



今滝


落下地点


綿菓子♪


滝左・・


不動滝


滝口・・・



line
line

FC2Ad

line
プロフィール

hiro

  • Author:hiro
  • 発信   兵庫県
    性別   女性
    血液型  B型
    星座   みずかめ座

    ※姉妹ブログ「過去りし日々」
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。