スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

鶏鳴の滝

滋賀県甲賀市 (晴れ) {2013年9月12日}

新名神高速道路信楽IC下車 信楽駅方面に向かい江田を左折 神山交差点を右折しあとは道なりです

私は道に迷ってどこかのゴルフ場のようなところに行ってしまいました

途中「三筋の滝」という看板があり車を止めてみたのですがわからなかったのであきらめて再度信楽駅方面に戻りました

今度は無事駐車場に到着

駐車場からは徒歩で10分ぐらいだった気がしますが以前の事なのではっきりしません

2013_09120001.jpg


2013_09120004.jpg


2013_09120006.jpg


2013_09120007.jpg


2013_09120017.jpg


2013_09120020.jpg


2013_09120023.jpg


2013_09120039.jpg


2013_09120040.jpg
スポンサーサイト
line

養老の滝

滝壺 もう少し広ければいいな
養老の滝
平成27年7月7、8日  (曇り)

7日の日は昼遅く出発し 岐阜県養老町の「ゆせんの里」にて一泊
旅館、ホテルというよりスパのような感覚。
でも西洋風の建物は風情もあり アパートのような作りなのでご家族ずれにはいいと思います
「温泉」はもちろんさまざまな施設が隣接されています
本日はお風呂に入り寝るだけ(*^。^*)

8日の9時出発。
残念ながら雨・・・
でも予定通り養老の滝めざしてGO!
かなり狭い道路を上がっていきます。
下から歩いて登ることもできるようですが 上の駐車場に行きました
駐車料金がいるようでしたが誰もいないのでそのまま降りていきました
友達は3分と言っていましたが私の足では10分以上かかったように思います

途中から濃尾平野が見渡せました
お天気だと良かったのに・・・


登山道から



下段から





line

仙娥滝(せんがだき)

平成25年5月26日、27日(水・木)

 GWの自分へのご褒美旅行、久々です
予定では「芝桜と富士山」「田貫湖からの日の出」「滝100選」
所が今年は入梅が早く2日とも雨・・・・残念でした(-_-)

 26日7時40分相生発の新幹線、静岡までノンストップでそのあとこだまに乗り換え新富士下車。
新富士にてレンタカーにて出発!!
 まずは白糸の滝と音止の滝」4年前にネッ友と出かけたときは下まで降りられたのですが 
今回は工事中で売店からの滝見となりました。
それでも迫力はあり。

2013_0530siraito0009.jpg

(水煙と小雨の影響かなぁ)



2013_0530siraito0035-1.jpg

(山中湖花の都公園、花もなく富士も見えずでもこんなのがありました)

お目当ての芝桜と富士山は花の時期が今年は早く終わってしまっていました。
もっとも雨で富士は見えませんでしたが・・
それで出かけたのが山中湖花の都公園。もう少し花があるのかと期待していましたが端境期で何もなし^_^;
 早々に引きあげホテルに。
富士クラッシクホテル、前回もここに泊り早朝の田貫湖に出かけました。
お天気ならお風呂からも部屋からも富士山が見えるのですが今回は残念。

 30日、早々と出発。お目当ては滝100選の「仙娥滝」
ホテルから精進ブルーラインを通り甲府へ向かう。甲府駅付近から県道104号を北上。
千代田湖畔を過ぎて少し走ると断崖の山々が見えてくる。それぞれに名前が付けられているようです。
 昇仙峡付近になると駐車場の看板があちらこちらに見えてきます。
平日なら橋を渡ってお土産物やさんの横の駐車場に入れるのが一番近いです(無料はお土産購入が条件)
 お土産物さんから歩いて5分のお手軽滝ですが滝は美しいです。
相棒がいるといつものように時間がかけられないのがちょっと辛い。

 2013_0530siraito0054-1.jpg

2013_0530siraito0057-1.jpg

 岩肌がつややかでこちらも撮りたかったのですが残念!!

 富士山には恵まれなかったですが滝2つ、まずまずの休日でした。


 

line

唐音の滝

平成24年6月7日(木)

 水曜日は鳥取県の「関金温泉」の泊まり。

関金温泉は名湯100選に選ばれていますが、そこの国民宿舎、グリーンスコレーせきがねが宿泊場所

ここらは

それに先立ち日帰り温泉「湯命館」に立ち寄って整体(^_^;)

日頃のあわただしさを忘れるぐらいの~~んびりしてきました(*^_^*)

チェックアウトの後「大滝山不動滝」に行くが何を思ったのか主人が素通り(ー_ー)!!

仕方なく福山不動滝に立ち寄りとりあえず滝口のみ見学・・・

消化不良です(/_;)

そのあと森林公園手前の唐音の滝へと向かった

ここはイワウチワの咲いているところ、胸弾ませ降りて行ったが花は咲いていなかった。

葉っぱもなかったのでなくなったのかなぁ~~

とりあえず何とか一滝だけでも写真が撮れてやれやれです







line

三段峡

平成24年5月25日(水)

 恒例の2連休、今年は山口県の寂地峡から三段峡の1泊2日と計画を立てていたが日帰りとなり変更
寂地峡はあきらめて三段峡のみとなった。

 朝、7時出発。山陽道から広島道を経て中国道へ
中国道の戸河内INで下車し三段峡正面口へと向かった
現地着11時、(おすすめ!!福山SAで「にしき堂」のもみじまんじゅう購入。いろいろあるけれどにしき堂が一番です)

 正面口には駐車場も有料ですがあります
そこから女夫淵までテクテク・・・遊歩道はそれなりに整備されています
まず出会うのが姉妹滝、水の流れは少ないですがそこそこ楽しめます。
 そのあと赤滝。岩が赤いのかと思ったのですが「紅藻類のタンスイベニマダラ」と書かれていました。

本来なら女夫淵から黒滝まで歩きそこから渡船というのがおすすめコースらしいのですが日帰りなので水梨口駐車場へと向かい三段滝へと。

 水梨駐車場までの道路は狭く対向車に要注意!!
駐車場は有料のようですが平日なのでその駐車場よりもう一つ奥の駐車場まで行けました。
そこから葭ヶ原の小屋(トイレがあります)を経ると二段滝と三段滝の分かれ道があり三段滝の方へと向かう。
 
 歩くこと30分で三段滝・・・美しいです・・・が、やはり秋かなぁ



始まり♪


エメラルドグリーンが素敵!!


水量に難あり


このような流れが続きます


赤滝・・・水量が(-_-)


女夫淵・・・何故夫婦じゃないのかなぁ?


姫レンゲ♪


三段滝・・・きれいでしょ


ちょっとだけ寄りました


ちょっと落ち着いて♪


二段滝は歩きでは見れないとのこと、またいつか行ってみたい(*^_^*)



line
line

line
プロフィール

hiro

  • Author:hiro
  • 発信   兵庫県
    性別   女性
    血液型  B型
    星座   みずかめ座

    ※姉妹ブログ「過去りし日々」
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。